マタニティーフォトを撮影する際の衣装

一生の記念になる写真といえば、成人式の振り袖姿や結婚式の写真があげられますが、最近では妊娠中の姿を残しておきたいと考える女性も増えています。写真館でもマタニティーフォトに対応しているところが増えています。

マタニティーフォトを撮影する際は、体調が万全であることも大事ですので、安定期に入ってからがおすすめです。そしてせっかく撮影するのであれば、お腹が目立ってきたころを写真におさめたいところです。出産直前になると身体への負担も気になりますので、7か月から9か月目ぐらいで体調の良い時期を選びましょう。

写真撮影の際はどのような衣装を選ぶか、というのも悩むところです。セミヌードのような姿で撮影をする人もいますが、セミヌードには抵抗があり衣装の着用を望む方も多いです。ウエディングドレスは結婚式のときに着用するものですが、マタニティフォトも特別な撮影ですのでウエディングドレスのような素敵なドレス姿での撮影もおすすめです。最近はマタニティ用のドレスも充実していますのでレンタル店などでおしゃれなドレスを探してみてはいかがでしょうか。衣装は写真スタジオで用意されていることも多くなっていますが、気に入ったものが見つからない場合はレンタルドレス店などで探してみると良いでしょう。